ドゥイブス・サーチの特長

3. 造影MRIと同精度で造影剤がいらない(*8、9)

 
Magn Res Imaging 2015
DWIBS 造影MRI
Sensitivity 94 98
Specificity 76 83
Accuracy 86 90
NPV 94 98
PPV 79 84
Radiology 2016
DWIBS 造影MRI
Sensitivity 92 85
Specificity 94 90
- - -
NPV 92 87
PPV 93 89
通常のDWIではなく、DWIBS法と高性能1.5テスラ装置を用いた結果であることに注意。
 

みなし健康者に造影剤を投与した際のアナフィラキシーショックを防止します。
Gd造影剤が脳に沈着するのを防げます。(*10)

arrow_big.gif

訴訟リスクなし

 
*8 Telegrafo M, et al. Magn Res Imaging 2015; 33:951-55
*9 Bickelhaupt S, et al. Radiology 2016; 278:689-97
*10 2014年、MRI用 造影剤(ガドニウム、Gd)は脳に沈着すること、使用するほど沈着の度合いが高くなること(dose dependent:用量依存性)が報告された。その後の研究で2種類の造影剤(リニア型、マクロ環型)のうち、リニア型は10倍の沈着を招くことが判明。2017年8月に欧州で発売中止、同11月末に厚生労働省より「リニア型は不使用、マクロ環型も慎重投与」と通知される。