乳がん検診が
変わります

「高精度乳がん検診 ドゥイブス・サーチ」は、
患者に痛み・被曝を与えない、非造影MRIによる乳がんドックです。

pic.jpg

マンモグラフィは、痛みに関連した低受診率(45%)に加え、日本人に多い「高濃度乳房(デンスブレスト)」が課題となっています。日本人の50歳以上の女性の過半数はデンスブレストというデータがある中、これらの診断能は半減します(*1)

「高精度乳がん検診 ドゥイブス・サーチ」では鮮明な検査画像が得られるため、マンモグラフィでは判別しにくいデンスブレストでも診断しやすいのが大きな特長です。

*1 Kolb TM et al. Radiology 2002; 225:165-75