痛くない理由

マンモグラフィは乳房をできるだけ引き伸ばし、板ではさんで検査します。感じる痛みには大きな個人差があり、それほど痛くないと言う方もいらっしゃる反面、強い痛みを感じ、つらい思いをされる方もいらっしゃいます。

受診者からのアンケートでは、乳房に普段から痛みを感じる場合や、サイズが小さい場合に、耐え難い痛みを経験したという切実なお話もいただいています。

マンモグラフィの場合

無痛MRI乳がん検診(ドゥイブス・サーチ)は、下向き(うつ伏せに)になり、乳房を丸い穴のなかに垂らして撮影する検査です。自然の形そのままで、乳房を圧迫しないので、乳房をはさむ痛みとは無縁で全く痛みはありません。ぜひ安心してお受けになってください。

MRIの場合

安心、安全、痛くない
無痛MRI乳がん検診の特徴

よくある質問

どこで受けられますか?

乳房インプラントが入っていますが受けられますか?

どのぐらいの時間が必要ですか? なにか準備は必要ですか?

どのぐらいがんが見つかるのですか?

生理や妊娠・授乳との関係はありますか?

被ばくはないでしょうか?

MRI乳がん検診はどうやってがんを見つけるのですか?

MRI乳がん検診はどのくらい(回数・頻度)受ければいいですか?

閉所恐怖なのですが大丈夫でしょうか?

MRI乳がん検診を受けることができない場合はありますか?

MRIはどんな音がしますか?